冷え性や貧血に効果がある「にんじん」

にんじんとうさぎ


あなたは、にんじんを食べていますか?

おそらく、にんじん独特の匂いと味に苦手な方が多いかと思います。

ところが、にんじんには、トイレに近い症状を緩和してくれる働きがあるというのです。

これには、にんじんに含まれている鉄分やβー カロテンが関係していました。

ここでは、「にんじんに含まれている栄養」「にんじんを食べるメリット」「にんじんを食べるデメリット」についてお話していきます。

1.にんじんに含まれている栄養

にんじんには、βーカロテン・ビタミン群・ミネラル・食物繊維などの栄養が含まれています。
※βーカロテンは、小腸で必要な分だけビタミンAになる。

2.にんじんを食べるメリット

にんじんを食べるメリットは、以下の4つです。

  1. ミネラルの鉄分が血を作り出す
  2. 冷え性や貧血などに効果がある。

  3. βー カロテンは、老化を防ぐ抗酸化作用や免疫力を強化する
  4. 動脈硬化、心筋梗塞や肺がんを予防。

  5. ビタミンAは、皮ふや粘膜の健康を維持する
  6. 肌荒れ防止や目の角膜を正常に保つ。

  7. 食物繊維は、便通を良くする

3.にんじんを食べるデメリット

にんじんを食べるデメリットは、以下の2つです。

  1. にんじんには、ビタミンCを分解する酵素を含んでいる。
  2. ※にんじんには、ビタミンCをほとんど含んでいない。

  3. にんじんを過剰摂取すると、肝硬変になりやすいという研究結果があります。





女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、にんじんを食べていますか?
このにんじんには、βーカロテン・ビタミン群・ミネラル・食物繊維が含まれています。
このうちのミネラルの鉄分が血液を作り出し、血行を良くし、冷え性を改善する。
ただし、にんじんには、ビタミンCを分解する酵素を含んでいますので、食べ過ぎは要注意です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

スッキリな毎日では、頻尿・尿漏れ対策商品はもちろん、頻尿・尿漏れの原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!