過活動膀胱や腹圧性尿失禁などは、骨盤底筋を鍛えるのが一番!

女性 運動


あなたは、最近トイレに近くないですか?

例えば、「常にトイレに行きたくなる」「トイレに行く前に尿漏れしてしまった」など。

こんな状態では、おちおち外出もできないと悩んでいる方もいるかと思います。

ところが、骨盤底筋を鍛えると尿漏れが治るというのです。

これには、骨盤底筋が、骨盤内の臓器を支えていることが関係していました。

ここでは、「骨盤底筋が衰えると尿漏れを起こす原因」「骨盤底筋を鍛える訓練方法」についてお話していきます。

1.骨盤底筋が衰えると尿漏れを起こす原因

骨盤底筋とは、骨盤内にある臓器(膀胱、子宮や膣など)が、下にずれてこないように支えている筋肉のこと。

加齢や出産などで骨盤底筋が弱った結果、尿道の収縮運動も弱まり、ちょっと力が入っても尿漏れしてしまう。

2.骨盤底筋を鍛える訓練方法

骨盤底筋を鍛える訓練によって、筋力を付け、臓器(膀胱、子宮や膣など)が下がるのを防ぐ。

また、「尿漏れの改善と予防」「過活動膀胱や腹圧性尿失禁に効果」がある。

ただし、3か月以上行っても効果が出ない場合には、専門の医療機関での受診をオススメします。

骨盤底筋の鍛える訓練方法は、以下のとおりです。

①訓練始める前の姿勢3パターン

訓練始める前の姿勢は、以下の3パターンです。

  1. 仰向けに寝た状態
  2. 膝を立てて、両足を肩幅くらいに広げる

  3. 椅子に座った状態
  4. 背筋を伸ばして、両足を肩幅くらいに広げる

  5. 机にもたれた状態
  6. 机に手を置き全体重を両手にかける。
    顔を上げ、背筋を伸ばし、両足を肩幅くらいに広げる


②訓練方法

訓練方法は、以下の順で行います。

  1. 尿道・肛門・膣をゆっくり締めたり、緩めたりします。
  2. 尿道・肛門・膣をゆっくり締めた状態で3秒間とどまり、その後ゆっくり緩めます。
  3. 尿道・肛門・膣の引き締める時間を少しずつ伸ばしていきます。
  4. (最初は5分から始めて10分から20分くらいできるようにしましょう。)


3.骨盤底筋の訓練の参考動画

骨盤底筋の訓練の参考動画は、以下のとおりです。





女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
女性の場合は、加齢や出産などにより、骨盤底筋が弱ってしまい、尿漏れの症状が出てくる。
そのような場合は、骨盤底筋を鍛える訓練がオススメです。
骨盤底筋を鍛えることによって、尿漏れの症状が改善されます。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 白衣

スッキリな毎日では、頻尿・尿漏れ対策商品はもちろん、頻尿・尿漏れの原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!