足のむくむは、寝る前にストレッチをすればOK!

女性 足上げストレッチ


あなたは、足がむくんだまま寝ると、夜中に起きてトイレにいってしまうことありませんか?

翌日は、睡眠不足で、日常生活に支障をきたしている方も多いかと思います。

ところが、寝る前にストレッチすることで、夜中にトイレに行くことを解消できるというのです。

これには、ストレッチによって、足のむくみが解消されることが関係していました。

ここでは、寝る前のストレッチする方法についてお話していきます。

ストレッチの仕方

ストレッチは、寝る4時間以上くらい前にしましょう。

これは、膀胱に尿が溜まるまで3~4時間かかるからです。

とくに、お風呂上がりは、足の筋肉が柔らかくて、つりにくいためオススメ。

むくみを取るストレッチは、以下の2種類です。

各パート5回ずつ行います。

PART1

以下の1~3をセットで、5回行う。

  1. 仰向けに大の字で寝転がります。
  2. 両足をくっつけて、両足を天井に向けます。
  3. ※お腹と足が直角になるくらいにする。

  4. 両足をくっつけた状態で、両足の親指を天井にくっつけようする感じで、足首を伸ばす。

PART2

PART1の体勢のまま、以下の1~2をセットで、5回行う。

  1. PART1の体勢のままで、両足のかかとを付け、つま先を開く。
  2. そして、つま先を閉じて、両足の親指をくっつけます。
  3. この時は、ヒザを動かさないように注意しましょう。





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
足がむくんだまま寝ると、夜中に起きてトイレに行ってしまう原因となりあmす。
そのため、寝る前にストレッチをすることをオススメします。(とくに、お風呂上りがオススメ。)
これは、ストレッチによって、血流が良くなり、むくみの原因である水分などが回収されるからです。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 指差し 白衣

スッキリな毎日では、頻尿・尿漏れ対策商品はもちろん、頻尿・尿漏れの原因のむくみ対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!