ビタミンEは加齢や冷えによるトイレが近い症状に効果!?

アーモンド ビタミンE


あなたは、ビタミンEを知っていますか?

おそらく、アンチエイジングに効果あることで知っている方も多いかと思います。

ところが、このビタミンEは、トイレに近い症状にも効果があるというのです。

これには、ビタミンEが、老化防止や血行を良くすることが関係していました。

ここでは、「ビタミンEの働き」「ビタミンEを含む食品」「ビタミンEのデメリット」についてお話していきます。

1.ビタミンEの働き

ビタミンEの代表的な働きは、以下のとおりです。

  • 高い抗酸化作用(老化の防止)
  • ※抗酸化作用とは、「体内に発生する活性酸素脂質と反応し、体を酸化させてしまう」「体内に発生する活性酸素が、DNAなどを攻撃し、ガンなどを起こす」の老化などから守ってくれます。

  • 血行を良くする
  • そのため、お肌のシミ、冷え性に効果があります。

  • 生活習慣病やボケを予防する

2.ビタミンEを含む食品

ビタミンE多く含む食品は、以下のとおりです。

  • ひまわり油・コーン油・オリーブ・オイル・キャノーラ油・大豆油などの油脂類
  • アーモンド・ラッカセイ・大豆などの種実類
  • キャビア・イクラ・タラコなどの魚卵類
  • 青魚
  • マヨネーズ

3.ビタミンEのデメリット

ビタミンEのデメリットは、以下の2つです。

  1. ビタミンEを過剰摂取した場合は、骨をもろくする骨粗しょう症を引き起こす。
  2. ビタミンEが不足すると、「肌の抵抗力がなくなりシミを作る」「妊娠中の場合は、流産の可能性が高くなる」。





女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、ビタミンEを知っていますか?
このビタミンEは、アンチエイジングとして有名で、老化の防止(抗酸化作用)や血行をよくする。
そのため、加齢や冷えによるトイレが近い症状に効果があります。
その他、生活習慣予防にも効果があります。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

スッキリな毎日では、頻尿・尿漏れ対策商品はもちろん、頻尿・尿漏れの原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!