ヤマイモには、夏バテ効果の他に、毎日スッキリしない症状にも効果あり!

山芋


あなたは、ヤマイモを食べますか?

ヤマイモは、昔から滋養強壮(栄養補給して体を元気にしてくれる)があるといわれています。

でも、ヤマイモの粘り気と味が苦手だという方も多いかと思います。

ところが、このヤマイモは、滋養強壮の他に、よくトイレに行きたくなる症状(頻尿)の緩和にも効果があるというのです。

これには、ヤマイモに含まれている栄養が関係していました。

ここでは、「ヤマイモに含まれている栄養」「ヤマイモを食べるメリット」「ヤマイモを食べるデメリット」についてお話していきます。

1.ヤマイモに含まれている6つの栄養

ヤマイモに含まれている栄養は、以下の6つです。

  1. マグネシウム
  2. アミラーゼ
  3. ヤマイモの粘り成分には、ガラクタン・マンナン・ムチン
  4. その他、食物繊維

2.ヤマイモを食べるメリット

ヤマイモを食べるメリットは、以下の5つです。

  1. よくトレイに行く症状(頻尿)の緩和
  2. マグネシウムには、尿の蛇口みたいな役目をする筋肉の尿道括約筋を鍛える働きがある。

  3. 老化の防止
  4. ヤマイモの粘り成分であるガラクタンやマンナン、ムチンなどには、体の新陳代謝促進」「細胞増殖させる」などの老化防止します。

  5. デンプンを含む食べ物の消化を助ける。
  6. アミラーゼは、デンプンを消化する酵素です。

  7. 滋養強壮
  8. ムチンには、「胃腸の粘膜の保護する」「タンパク質の吸収を高める」働きがある。

  9. 便通を良くする。
  10. 食物繊維は、整腸作用がある。


3.ヤマイモを食べるデメリット

ヤマイモを食べるデメリットは、以下の2つです。

  1. ヤマイモを摂取や触ることによって、アレルギー症状を起こす場合があります。
  2. ヤマイモにはカリウムが多く含まれているため、腎臓の病気の人は避けましょう。





女性 指差し 白服2

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、ヤマイモを食べますか?
このヤマイモは、よくトイレに行く症状(頻尿)を緩和してくれるマグネシウムを含んでいます。
その他、老化防止・滋養強壮などの効果がある栄養も含んでいる。
ただし、アレルギー症状を起こす場合がありますので気を付けましょう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

スッキリな毎日では、頻尿・尿漏れ対策商品はもちろん、頻尿・尿漏れの原因の疲労対策などの商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!