突然トイレに行きたくなり、トイレに行く途中で漏らす症状は切迫性尿失禁かも!?

走る女性


あなたは、突然トイレに行きたくなることありませんか?

おそらく緊張や寒い時に、突然トイレに行きたくなる方が多いのではないでしょうか?

ところが病気でも、突然トイレに行きたくなり、行く途中で漏らしてしまうことがあるというのです。

これには切迫性尿失禁という病気が関係していました。

ちなみに切迫性尿失禁は、腹圧性尿失禁の次に多い尿漏れ・尿失禁の病気です。

ここでは「切迫性尿失禁の症状」「切迫性尿失禁の原因」「切迫性尿失禁の治療法」についてお話していきます。

1.切迫性尿失禁の症状

突然、我慢できないほど尿意(尿をしたいという感覚)をもよおし、トイレに行く途中で漏らしてしまう症状。

2.切迫性尿失禁の原因

切迫性尿失禁の原因は、おもに以下の3つです。

  1. 脳や脊髄の障害(脳卒中などの後遺症など)
  2. 膀胱の不安定(前立腺肥大など)
  3. 膀胱や尿道の炎症(膀胱炎など)

など

※女性が切迫性尿失禁になる原因は、まだ完全に解明されていません。

3.切迫性尿失禁の治療法

医療機関で受診しましょう。

膀胱が勝手に収縮しないようにする薬を服用します。





いかがだったでしょうか?

突然、我慢できないほど尿意をもよおし、トイレに行く途中で漏らしてしまう病気(切迫性尿失禁)があるなんて知りませんでした。

まだ完全に解明されていない部分があるなんて・・・

気になる症状が出始めたら、すぐに病院にいくしかないようです。

ぜひ、あなたもこの記事を参考にしてくださいね。




※今回の記事は、下記の書籍とWebページを参考にしました。



女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
突然トイレに行きたくなり、行く途中で漏らしてしまう「切迫性尿失禁」という病気があります。
女性の切迫性尿失禁の原因は、まだ解明されていないため、医療機関での受診し、膀胱が収縮しないようにする薬をもらうようにしましょう。